パソコン上でMP4ファイルをMP3に変換する方法

役立ち情報

パソコン上でMP4ファイルをMP3に変換する方法

セミナーなどの学習系動画ファイルを音声にしたい


通勤などの移動時間に音声ファイルで学習している方、或いは好きな歌手の動画をダウンロードしてきて音声だけを抽出したい方は知っておきたい内容です。

MP4MP3変換とすればいくつかのオンライン上で使えるコンバーターが出てくるのですが、いかんせんこれだと通信環境に依存してエラーが発生する事があります。

これは実際に管理人も経験したことですが、特に大きな動画になるとかなりの高確率でエラーが発生して、もっと手軽に確実に変換できる方法はないか?と調べてたどり着いた方法になります。

VLCを用意しよう!

まず用意していただくのがVLCというフリーのソフトになります。すでにお持ちの方もおおいのではないでしょうか。

お持ちでない方はこちらから最新版をダウンロードしてください。

MP4 ⇒ MP3変換作業

VLCの上部タブから【メディア】クリックし開いたメニューから【変換/保存】を選択します。


画像右側にある【追加】より変換したいMP4(動画)ファイルを選んで追加してください。



すると以下の様な状態になるので下部にある【変換/保存】をクリックします。



次にこのような画面になりますので中ほどの【プロファイル】でプルダウンメニューからAudio - MP3に変更してください。


それから出力用URLの設定をします。

下部右側にある参照をクリックし保存場所とFile nameを決めてください。

このときSave as typeがmp3になっていることを確認しましょう。


後は開始ボタンでファイルの変換が始まります。



最後の注意点として変換作業の進捗状況が下部のバーにでますので作業が完了するまでPCはそのままにしましょう。


VLCを持っていても、管理人の様にもっぱら再生だけに仕様していてこの様な使いかたを知らない方が多いのではないかと思い掲載しました。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ